壊れないマウス

壊れた!

aref

Common Lispでは配列にアクセスするのに次のように書く。

(aref a 2)

Clojureでは次のように書ける。

(a 2)

Lispではソースコードの各部分が自立して意味をもたなければならない。
ClojureはLispの魂を半分売ってしまったのだ。

ただ、Clojureは引き換えに何か素晴らしいものを得たらしい。